よくあるご質問

登録・利用・換金等に関して

登録について

Q1.参加可能な飲食店の範囲を教えてください。
佐賀県内の飲食店舗である事とガイドラインに基づき新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでいる事、取り組み内容を店頭に掲示する事が参加条件となります。詳しくは「加盟店登録ご希望の方」をご覧ください。
Q2.デリバリーやテイクアウト専門店でも加盟登録可能ですか?
デリバリーやテイクアウト専門店は対象外になります。ただし、加盟飲食店が自ら行うデリバリーやテイクアウトは対象になります。
Q3.キッチンカー等の移販売店舗は、対象になりますか?
キッチンカー等の移販売店舗は対象となりません。また加盟飲食店が自ら行うキッチンカー等も対象になりません。
Q4.カラオケボックスは、対象になりますか?
カラオケボックスは「76飲食店」ではなく「80娯楽業」に該当しますので、対象になりません。なお、「グルメカラオケ店」などについては、同店におけるサービスが主に飲食を中心とするものであるのか、カラオケの利用を中心とするものであるのかによって判断されることになります。
Q5.キャバクラ、ショーパブ、ガールズバー、ホストクラブ等接待を伴う飲食店を対象にしていないのはなぜですか?
接待を伴う飲食店においては、密になることが想定されますので感染拡大防止の観点から、対象外としています。
Q6.スナックは対象になりますか?
スナックのうち、風俗営業の規制及び適正化等に関する法律第2条第4項に規定される「接待飲食業等営業」を営む飲食店の場合は、対象になりません。
Q7.ホテル内でレストランを経営していますが、対象になりますか?
ホテル、旅館、結婚式場、温浴施設、遊園地、ゴルフ場等の中にある飲食店については、不特定多数が利用できる形で運営されているものであれば、食事券の対象となります。
※ただし、食事券が利用できるのは飲食にかかる料金のみとなります。
しかし、ホテル、旅館等宿泊施設の宴会場や結婚式のバンケットルーム等において飲食を提供している場合は、飲食店ではなくあくまで宿泊施設等のため、対象外となります。
Q8.チェーン店の場合、それぞれの店舗ごとに登録する必要がありますか?
お手数ですが、各店舗ごとに登録をお願いいたします。
Q9.加盟登録はいつまで可能ですか?
令和3年12月31日までとなります。
Q10.登録方法を教えてください。
加盟店申請書をFAX、郵送で事務局までお送りください。
詳しくは「加盟店登録ご希望の方」をご覧ください。
Q11.加盟店申請書はどこで手に入りますか?
本ホームページよりダウンロードいただけます。FAXでの送付をご希望の場合は、加盟店コールセンター(0952-27-8758)までご連絡ください。
用紙が必要な場合は、SAGAおいし~と食事券~やっぱり佐賀が好き~事務局にてお渡しさせていただきます。

イートインスペースのあるテイクアウト店について

Q1.イートインスペースがあり、テイクアウトも併用している店舗は登録可能ですか?
イートインスペースがあるテイクアウト可能店舗の場合、過去一年間の売上の任意の月が、昨年対比もしくは一昨年の同月比で減少している店舗であれば対象となります。
Q2.創業したばかりで、売上比較が無い場合は対象になりますか?
申請日から3ケ月前までに創業している店舗店舗であれば対象とします。比較対象となる売り上げは、オープン後の任意の月の売上と、最近1ケ月を含む最近3ケ月の売り上げの平均を比較してください。
Q3.売上減少額の記載について、金額の根拠となる資料の提出も必要ですか?
根拠となる資料の提出までは求めません。内容に虚偽が無いことを同意書上で申告頂き、ご提出をお願いいたします。
Q4.パンや菓子、アイスクリーム等を販売し、店内にイートインスペースがある店舗は登録可能ですか?
「飲食店営業許可」、及び「菓子製造業許可」、「あん類製造業許可」、「アイスクリーム類製造業許可」等必要な許可を持ち、前述の売り上げ減少の条件に当てはまる店舗であれば登録可能です。
Q5.イートインスペースのあるコンビニエンスストアは登録可能ですか?
食品の提供を主とする業態とは認められないため、対象外となります。
Q6.イートインスペースのあるスーパーマーケットは登録可能ですか?
食品の提供を主とする業態とは認められないため、対象外となります。

利用について

Q1. 食事券の不正を見抜く見方はありますか?受け取った食事券が偽物だった場合どのように対処したらいいですか?
食事券の偽造防止として食事券に偽造防止用のホログラムとナンバリングを入れております。また、一度使用された食事券の裏面に、使用された店舗のゴム印やサインなどがありますので、受取の際にご確認ください。また実物同様の「見本」を加盟店舗様にはお渡ししますので、現物とのご確認をお願いします。偽物だった場合は、加盟店コールセンターに早急にご連絡ください。
Q2.お客様が提示してきた食事券が破損していたが受け取って問題ないですか?
破損している食事券は原則使用できません。誤って受け取った場合、換金可能かの判断は事務局で判断いたします。お手数ですが、佐賀おいし~と食事券事務局((株)佐賀広告センター内、電話0952-20-0826)までご連絡、ご持参ください。
Q3.消費税10%のサービス代や深夜料金、飲食費とは別途徴収している予約金も食事券の対象としてよろしいでしょうか?
食事券は飲食代金が対象となりますが、これらは、飲食代金と一体的なものとして食事券の対象として構いません。
Q4.ワインの持ち込み手数料も食事券の対象としてよろしいですか?
食事券は飲食代金が対象となりますが、飲食代金と一体的なものとして、食事券の対象としても構いません。
Q5.例えば800円の食事をし、1,000円の食事券で支払いをした場合、店の負担でおつりを支払っていいですか?
食事券はお釣りが出ないと明記しておりますので店の負担であってもお釣りは出さないでください。
Q6.商品券裏面に記入する加盟店名は印鑑ではなく、サインでもいいですか?
サインでも問題ございません。

換金について

Q1.食事券換金は申請後、どの程度の時間で入金されますか?
営業日3日程で入金されます。
Q2.武雄で使用されたエリア券は、佐賀市内の銀行で換金可能ですか?
指定の換金金融機関であれば換金可能です。
Q3.加盟店ではないのに、食事券を受け取ってしまった。換金できますか?
加盟店舗ではない店舗が食事券を受け取った場合、責任は負いかねます。
Q4.振込先口座が持込金融機関と異なる金融機関の場合、振込手数料がかかりますか?
当該金融機関が定める振込手数料が、別途必要です。
振込手数料は、加盟店様のご負担となります。